2009年07月05日

本場中国のフェイシャル「かっさ」動画

本場中国のフェイシャル「かっさ」のやり方動画です。



1.まず下くちびるの下の少しくぼんだ部分を左から右に続けて3回掻きます。

2.左の口角の下を上から下に掻きながら右に移動。これも3回

3.右の唇の斜め下。動画で指しているところから、順番に上に掻いていって、耳の下まできたら耳から顔の中に向けてもみあげの部分を掻く。

4.その後耳の上を回って首の耳に後ろ、リンパの部分まできたら、「かっさ板」の面を変えて動画のように、3,4回首の下へなで降ろす。圧を加え過ぎないこと、優しく。

5.つぎは右の口角から動画のように耳の中心に向かって掻く。これも3回。

6.次に小鼻の下横からまっすぐ上下に「かっさ板」を動かしながら、耳の上まで。これも3回。

7.次は鼻の下、人中(じんちゅう)のツボがあって、膀胱系統の部分。
左から右へ細かい間隔で上下に掻いていく。3回。

8.この後は「かっさ板」のスプーンのように丸い部分で目の下を目頭から目じりに向けてなでる。3回。
目の下のくすみやクマに効果あり。この部分の「かっさ」はうんと優しく。こめかみまで上に向かって引っ張り上げるように。

9.次は目の上の同じように目頭から目じりに向かって、こめかみに引っ張り上げるように3回。

10.次は顔の中心。上から肺、心臓、肝臓、脾臓の反射域。「かっさ板」のへこんだ部分で上から下へのなでる、3回。内臓の強化。

11.眉頭から眉尻に短い直線で上下に掻きながら移動。3回。

12.眉の間を上に向かって左右に掻きながら移動。3回。

13.眉間から45度の角度で斜め上に3回。

14.眉尻から斜め上に3回。左側も同様に。

15.次は手を使って引き揚げるように中から外へ、下から上へ。3回づつ。

ここまでやると顔の右部分と左部分との違いが分かるはず。右部分は口角や目じりもひきあがって左部分と高低があるはず。

そこで左も同じように「かっさ」を行い、手を使って引き揚げる。

16.両側が終わったら両手を使って顎、鼻の下、目の下、額と中央から外上へと引き上げるようになでる。

17.次にリンパを首から腕へと流す。

18、最後に首を下から上になで上げる。
【「かっさ」のやり方の最新記事】
posted by kassa at 01:19 | Comment(1) | 「かっさ」のやり方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。